読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトル希望

会社を辞めたゆとり男子が、小さな希望をもって無職でも楽しく生きる方法を考えるブログ。前向きに「生き方」「働き方」を考え、独立か再就職を目指します。

野球選手、ダルビッシュ有の思考。これは学べる

スポンサーリンク

f:id:yusuke11152:20170427100844j:plain

こんにちは、ゆーすけです。

この間、時間あったので野球選手のダルビッシュ有のインタビューをYoutubeで見て非常に学ぶべきことがあったので紹介したいと思います。

ちなみに野球選手について分からなくてもダルビッシュさんの考え方は参考になりま

今日何もしなければ明日も同じ

野球選手のダルビッシュさんは、身体をとても大切にします。特に向上心があって、「栄養学」「脳科学」「病理学」などの知識を取り入れています。

ダルビッシュいわく

何か勉強することで明日変わる。何もしなかったら昨日は今日と同じ。

これを聞いて、確かにと思いました。

さらに、ダルビッシュさんは右ひじの怪我で2年間登板していません。

通常、人間の心理からしたら「このまま終わってしまう」「投げられなかったらどうしよう」と考え込みますよね。

会社員で例えると「就職先が合わなかったらどうしよ」「転職や独立に失敗したらやばい」こんな心理になってしまいますよね。

しかし、ダルビッシュさんは怪我をしている2年間の間で自分自身を見つめ直してさらに野球が好きなりました。

それから、怪我をしている期間に肉体改造を行い、球速をアップさせました。

これは、本当すばらしい思考で、「何かできることはないか」これだけだと思います。

今日何かやれば明日は変わる。何もしなければ昨日と同じ。

やで、僕も含めて自分が変わりたい、成長したいって思うなら何か今日変わった事をやってみましょう。

 

これは、会社員や自営業に関係なく、毎日何かしないと明日も同じ。

つまり、ただ、だらだら過ごしてしまうってことになります。

自分が40歳でクビになって何も仕事がない状態を考える

では、なぜダルビッシュさんは「何かを変えなきゃ」と言う思考になったのでしょうか。

彼によると「自分が40歳で何も仕事がない状態を考える」とのことです。(最初の動画の8:30あたりで言っています。)

もしあなたが40歳になって仕事がないって分かっていたらどうしますか?

おそらく、全力で今を何かやらなければいけない思考になりますよね。

ダルビッシュは入団2年目の前半まで中々思うような成績を残せず、「何かしないといけない」と考えていました。

あと、創造してみて下さい。自分が40歳になって神様が一回だけ20歳になれるチャンスを与えるって言ったらどうしますか?

もう、全力で努力しますよね。ダルビッシュはこの思考で生きています。

僕は、ダルビッシュさんが言いたいことは「常に危機感をもって毎日何かやろう」ってことではないだろうかと思う。

何も考えないとだらだら時間だけ過ぎてしまうので。

あなたはどう思いますか?

常に危機感をもって生きよう

10年、20年なんて考えずに生きるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

もし、今の生活をだらだら過ごして何もやりがいのない毎日を送っていたら、まずは

一日新しいことを始めてみてはどうでしょうか?

はい。今日はここまで。読んでくれてありがとう。