読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトル希望

会社を辞めたゆとり男子が、小さな希望をもって無職でも楽しく生きる方法を考えるブログ。前向きに「生き方」「働き方」を考え、独立か再就職を目指します。

すぐに自信がなくなるな僕が、自信がつく方法を考えてみた

スポンサーリンク

f:id:yusuke11152:20170430222425j:plain

こんにちは、すぐ弱気になって自信がなくなる管理人です。

あの、自信ある人ってすごいと思わないですか?

自信ってどうやってつけるのだろうか、、、、、、

これを僕は、常に考えている。

すぐに自信がなくなって先々のことが不安になる。仕事上手くやって行く自信がない。

僕は、すぐにメンヘラになってしまうダメ男人間です。

ただ、それでも人間生き続けなければいけない。

そこで、今回僕と同じく自信がない人へつける方法をと言っても前向きに楽しく生きるようにするにはどうすればいいのかを紹介します。

そもそも自信ってどこからできるのだろうか

自信を持っている人ってなんであんなに自信あるのだろうか。自信がない僕は常に考えていた。

その結果、おそらく過去の成功体験からきているものではないのかと。

例えば、外見の自信の場合

  • 恋愛経験が多い
  • 告白された回数が多い
  • 褒められて育った

など。経験や体験からきているのではないのか。

仕事でもそうです。仕事を覚えたり任されたりして少しずつ経験値を重ねて自信をつけているのではないだろうか。

と言うことは

もともと、最初はだれも自信なんてない。みんなスタートは同じ。ただ、成功体験や経験値の違いが後に差となってできてしまった。これが自信が生まれるきっかけなのだと。

ならどうやって自信をつければいいのか

 自信が生まれるきっかけが分かった。だが、具体的にどうやってつければいいのだろうか。

これが、大変だよな。僕自身、自信なんてないからつける方法を常に考えている。

そこで、自信をつけるには?

1.自分を毎日褒める

2.小さな目標を立て成功体験を作る

3.他人と比較しない

4.人に自慢しない

5.何でもいいので継続する

僕が必死に考えた5つだ。これが答えではないが試行錯誤してまた出てきたら紹介させてくれ。

では、1つずつおって説明するぞ

スポンサーリンク
 

1.自分を毎日褒める

仕事で嫌な人から言われたり、認められないと自信をすぐ喪失する。「自分って本当ダメな人間だな」こう考えるとすぐに自信を失くしてしまう。

僕は、すぐにメンヘラになるのでとにかく自分自身を小さなことでも褒めるように取り組んでいる。自信がつくかどうかわからないが、メンタルを保つために。

例えば、

  • 昨日は5回怒られたが今日は1回だけでえらい
  • 会社行きたくないがよく一日頑張った
  • 仕事昨日はできなかったことが今日はミスなくできた
  • 今日は、平和に一日が終わった。さすがやればできるじゃないか

本当に他の人から見たら「普通じゃん」「へんなの」って思うかもしれないけど自信がない人は仕事でなくてもなんでもいいのでホメてみて下さい。

2.小さな目標をたてて小さな成功体験を作る

自分をホメるとすこし似ているが小さな成功体験をつくると自信がつきます。

例えば、

  • 気になる女の子とライン交換ができた
  • 英単語を五個覚えた
  • 作ってみたかった料理が上手くできた
  • 今日は残業せずに帰ると決めて帰ることができた

とにかく、なんでもいいので小さな成功体験。これが自信をつける最初の一歩だと僕は考えています。

3.他人と比較しない

自信をつける方法も大事だが自信を失くさないようにすることも重要です。自信を喪失する典型的なことが他人と比較することで勝手にメンヘラになり自信を失っていってしまうのです。僕はこれをしてよく自分は全然できないとなり自信を失くしてしまいます。

自分は自分、他人は他人。

常に意識しましょう。

どうしても、誰しも無意識に他人を意識してしまう傾向にあります。

特に自信がないひとほど、、、、

ぶっちゃけ、他人と比較しても意味がありません。

4.人に自慢しない

これも大事。例えば少しできて認めほしいから「僕はこれをやった」「できました」と調子に乗ってしまうとつぶされます。

僕は英語を覚えて調子にのってたのでつぶされました。

日本は謙虚が美徳です。ぶっちゃけ意味不明だが島国なのですこしレールから外れたり、調子に乗る奴がいると何かとケチ言われて自信を失くします。

逆に、謙虚に行動すると相手は何も言ってこないのでなくなりません。

ついつい認めてほしくて自慢や謙虚さを忘れてしまいがちですが自信がない人がするとすぐなくなります。気を付けましょう。(あくまでも僕の考えなので参考まででお願いしますね)

もちろん、メンタル強い人はどんどん自分をアピールしていけばいいです。

5.何でもいいので継続する

継続することが自信をつける一番の近道です。継続できれば自然と成功体験や経験値がつき自信につながります。

例えば、

  • テニスが趣味で10年やってたら初心者と比べると経験もあり、初心者よりは強い自信はありますよね。
  • 仕事も続ければ、辞め癖がなくなり、こんな環境でも俺は続けることができる。
  • 趣味のゴルフを十年続けてたら仲間が増えて、ゴルフの上達方法を聞かれた。

とにかく継続すると何かしら良いことがあります。

僕が一番欠けてる部分が継続力。まあ知っているができないです。これが自信がもてない一つの理由かもしれません。

自信がつけば人間飛躍する

初めてのことは誰も自信がなくて不安です。ただ、成功体験を作って継続すればそれが自信に変わる。

自信がつけばそれを伸ばしてされに自信をつけて充実した生活が送れる。

もし、僕と同じすぐに自信がなくなる人は、ぜひ参考にして充実した生活を送れたら嬉しいです。

少しでもためになった記事になったかな。

自信をつけて楽しく生きよう。