リトル希望

未来に希望を持って楽しく生活をするブログ。これからの生き方、働き方について考えよう。

会社辞めますって言ったら上司に全力で引き止められる話

スポンサーリンク

f:id:yusuke11152:20170506221529j:plain

こんにちは、管理人です。

つ、ついにメンタルが弱い僕は「会社辞めます」と言ってしまった。

やべえよ、やべえよ。本当にゆとり代表作品だ。

偉そうに前の記事では3ヶ月過酷労働環境で頑張ったとか調子乗って書いてたのに。

 今回、先日上司に話した「会社辞めます」について書きます。

ついに限界がきてしまって「会社辞めます」と言ってしまった

こんなこと、言ってると「たるんでる」「あほか?」と思われてしまうかもしれないが「会社辞めます」と言ってしまった僕。

実は、今まで順調に成績をあげていた。それで、休み明けからさらにノルマが上がった。日に日にノルマが上がり、労働時間がさらに長くなってしまったのだ。

労働時間が長くなるってことは、、、

自分の時間がない。これはいけない。

今までは会社員最高!安定だって思って居たので、耐えてきた。

ただ、これでは、体がもたない。金を稼いでも自由な時間がなければ何にもできない。大好きなカメラや趣味ができない。

このようなことを抱いてしまって「会社辞めます」って言ってしまったのだ。

スポンサーリンク
 

 上司の反応は?

実は、上司とは喫茶店で二人で話したのだ。僕がみんなの前では話しにくい内容なのでと伝えたところ時間を作ってくれたのだ。

ノルマをさらに与えた直後に「話があります」と言った僕。どうやら上司もうすうす感じていたのである。

僕が、「会社辞めます」って言ったら全力で引き留めてきた。

ってか仕事辞めてどうする?理由は何だ?っと聞く前にいきなり、自分の若いころの話や上司の周りの僕と似た状況の人の今どのようなことをしてるのかの話をしてきたのだ。

それから、僕にいってきたことは「転職は繰り返すと振りだぞ」「辞め癖がつくぞ」「次決まっているのか?」などです。

これってさみんなに聞きたいんだけど、、、必要?

自分の人生なんだし「次が決まってるのか」「転職繰り返すと不利」とか関係ないだろって思うんだよね。

ただ、雇用契約結んでるだけなんだし、僕の考えは辞めたければ辞めればってこと。

自分の人生後悔したくなかったり、ちゃんと生活保護とかじゃなく税金とか払って普通に生きてるなら。

っと価値観のずれかな?と思ってしまったのである。

話をうやむやにされた

「会社辞めます」と言ったのにもう一回考えろの一点張りで話が流れた。

僕はまた再度話す予定。この経験から、もし会社を辞めようと考えているのなら、強い意志をもって全力で話すことをお勧めする。

必ず、上司は引き留めに来る。自分の評価につながるから、、、、、

僕は、会社を辞めても大丈夫なのか?

まさか、まさか、会社を辞める流れになってしまった僕。正直、年末当たりの予定でいたが労働時間の関係や仕事の拘束時間、給料と考えたら、、、、やべえ、言ってしまった。

ただぶっちゃけ、、、

日本にいれば何とかなるやろと思っている。日本は、何でもあり飯はうまいし働き口や生活する方法は何でもそれろっているからだ。

僕は、このブログで何回も言っていますがメンタルが弱い人間です。

なので、必死に前向きに自分の性格と向き合って生きている。

逃げ道をつくろう。これはいい言葉だ。

それは、僕は会社を辞めても副収入があるので何とか生きてけれる。

副収入を作っといて本気で良かったと思っている。

もし、会社辞めたい、勢いで言ってしまいそうと思っているなら必ず副収入を作っておきましょう。

会社を辞める時は僕みたいにならないようにしよう

今回、僕みたいに勢いで言うのはやめよう。しっかり、次の事を考えいつでも辞めれる状態であれば言うのはありです。

年末の予定が、、まさか近日中になる。だめですよ。

とにかく、辞める時は計画性をもって会社員なのでもらえるもの(ボーナスとか)をもらってからとか計画を立てましょう。

もちろん、仕事が楽しい人は、何も考えず仕事に注力を注いで成長してくださいな。

はい、今日はここまで。まさか、会社辞めますを突然話すことになってしまうことになってしまうとは、、、でもまあいいか(笑)