リトル希望

会社を辞めたゆとり男子が、小さな希望をもって無職でも楽しく生きる方法を考えるブログ。前向きに「生き方」「働き方」を考え、独立か再就職を目指します。

ストレスない生活を送りたいっていう奴はおかしいぞ!しっかりストレスについて知ってくれ

スポンサーリンク

f:id:yusuke11152:20170528220135j:plain

こんにちは、管理人です。

最近、会社を辞める&彼女にフラれるなどいろいろあり、食あたりなのかストレスなのか分かりませんが胃腸炎にかかってダウンしてました。

やはり、、、、身体が弱くて精神的にもろいのか、、、

 急性胃腸炎になって下痢して嘔吐して点滴してストレスがなくなる生活を送るにはどうすればいいのかについて深く考えて調べて見た。

そもそもストレスってなんぞや

 ストレス: stress)とは、生活上のプレッシャーおよび、それを感じたときの感覚である[1]オックスフォード英語辞典では、苦痛や苦悩を意味する distress が短くなった単語とされる[1]。ストレスの概念は一般に、1930年代のハンス・セリエの研究に起源を持つとされる[2]。この文脈では、精神的なものだけでなく、寒さ熱さなど生体的なストレスも含む。(wikipedia引用)

ストレス (生体) - Wikipedia

 つまり、生活上のプレッシャーなのだ。別に仕事だけでなく、天候、生活習慣、人ごみなど何らかの刺激や緊張が起こるとストレスが発生するのだ。

ストレスには2種類ある

良く考えるとストレスって2種類ある。「精神的ストレス」「肉体的ストレス」だ。これが両方貯まりすぎると病気になる。もちろん、片方だけでもマックスになったらやばい。

では、精神的ストレスとはなんぞや。

これは、人間の感情です。

例えば僕が、急性胃腸炎になる前思っていたこと

  • 会社を辞める話し上司にまたするのか。引き留められたらめんどくさいな。
  • 彼女にフラれて、何もやる気がおきねえ。やべえ、マジ辛い
  • 会社の先輩怖え。ノルマ達成絶対しないとやばい

この感情が要するに皆さんが「仕事やべえ」って思うストレスの種類です。

でも、嬉しい時や楽しい時も人間って感情有りますよね。
 

  • 明日、ようやく好きな彼女とデートだ。楽しみだ
  • 今日、上司に褒められて気分がいいぞ
  • 資格合格した!やったぜ
  • 好きな洋服買いまくった。これきて遊びに行こう

この感情もストレスです。実は、精神的ストレスは絶対どこにでもあるのです。

つぎに、もう一つの肉体的ストレスについて語ろう。

肉体的ストレスは僕が思うに重い荷物を持ったり、満員電車で会社に通ったり、労働時間が長かったり、食生活、生活習慣などだと考えています。

  • 夜更かしをしている
  • 満員電車の中、居心地が悪い
  • 食生活が偏っている

このような生活をしていると肉体に負荷がかかり、肉体的ストレスがかかるのだ。これに伴って精神的ストレスも連動してかかりダブルでたまっていく。

  • 早寝早起きをする
  • 正しい食生活を送り、体の調子がよくなる
  • 食品添加物を控える。軽い運動をする

こうすれば、体の健康も維持して、なお気分がよくなるので嬉しい。楽しい感情が芽生え気分が高ぶります。

だから何が言いたいの?

僕が、言いたいことはストレスってどんな時でも必ずある。ただ、ストレスと上手く付き合う必要がある。

  • 楽しいことをしてわくわくする感情を作る。
  • 美味しいものや健康食品をたべて気分を高ぶらせる。
  • 自分が好きなことをする

などすればうつ病や今回の僕みたいに急性胃腸炎などにはならないだろう。僕はもう2度となりたくないので深く考えて見ました。

ストレスのない本当の生活を送りたい?

ぶっちゃけ、ストレスのない生活最高!ストレスのない生活を送る方法とか言っている人は、勘違いしている。ストレスはみんな必ずある。

本当に送りたいなら、何もせず1日中ボーと何も考えず無の状態を貫く。これしかない。

こんなの人間無理です。本気でニート一生貫くぜってやつぐらいしか。

なので、今回深く考えてストレスって適度にあって自分にとっていいストレスなら全然いいと感じた。はい、今日はここまで。読んでくれてありがとうな。